07/12のツイートまとめ

BATAO_Hetare

小人閑居して不善を為すとは言われるが、産業革命(生産性の向上)と労働運動の成果で自由時間が増えた僕たちが何をしているかと言うと、ツイッターをしている。もちろん何をしようが人の勝手なのだが、ツイッターばかりでも仕方ない。そうした相対立する評価を同時に受け入れるのが重要なのだろうか。
07-12 06:49

世の物事には明と暗がある。例えば情報革命はコミュニケーションの自由を拡大させるが、一方で監視社会を生む。つまり、「未来への可能性」と「現実のロクでもなさ」という2つの側面は併存するわけであり、そうした自覚を持つことが重要なのかも知れない。
07-12 06:54

僕たちは街に出て、デモ行進したりビラを撒いたり署名を集めたりする。目的は市民への啓蒙なのだが、それは建前の側面が強い。街頭行動とは意見や行動を相互調整して連帯する練習であり、当の僕たち自身が啓蒙されるものであり、つまり倒錯しないよう自分のためにやるものであり、それでいいのだと思う
07-12 12:15

例えば全体主義国家の中にあって、「自分の意見を自由に表明はできないが、頭の中で考えることは自由であるから、つまり私は依然として自由だ」という考え方があるが、それは当然ながら自由とは言えない。考えるとは「どう生きるか」であり、「どう生きているか」にこそ自分の考えが立ち現れるからだ。
07-12 12:25

およそ1年間かけて徐々にゆっくりと7リツイートされる福音派的ワールドの恐ろしさよ。 https://t.co/PQwd2rOZ5R
07-12 13:15

死にたもろ。
07-12 14:01

豊中市で森友学園の問題を追及していた人たちの一部とたまたま面識があって、先日それにかかる話をしていたのだが、「共産党市議も社民党市議もマスコミもなぜ取り上げなかったのか。その総括は必要だ」「球際の競り合いという政治も志向しなければいけないのではないか」ということだった。
07-12 15:04

政治に関心を持っても持たなくても人の勝手なわけだが、リスク管理(最悪の事態に備えること)が大きく取り沙汰される世の中にあって、少なくない人が政治に関心を持たないというリスク回避を志向しない行動を選択するのは何故か。あるいは、それだけ現状の政治に満足しているということなのか。
07-12 15:18

ふがふが。ほがほが。
07-12 15:23

ツイキャスをしていると「議論の結論は?」というコメントを見るが、議論には自分の考える結論に向けて説得していくものと、結論など各々が考えて決めればいいというものがある。先のコメント者は議論を前者でしか想定していないわけだが、僕は嫌われたくないので「コメントありがとう」としか言わない
07-12 22:41

僕たち凡人は皆から嫌われないようにせねば生きていくことなどできない。政治や宗教の話は御法度であり、世間の問題(社会問題)にも口を出してはいけない。いつも無反省的にポジティヴであらねばならない。そう努めることで幸せは実現されるのであり、すなわち僕たちの一生である。つまり、死にたい。
07-12 22:53

人生の悲しみず。僕たちの死にたみず。
07-12 23:11

へむにょへにょ。
07-12 23:15

そろそろ、死ぬ。とりあえず、死ぬ。
07-12 23:51

スポンサーサイト
プロフィール

ばたお

Author:ばたお
・1983年大阪府生まれ。大阪府河内長野市在住
・半自給農民・半工場労働者。できるだけ稼がず、できるだけ消費せず、できるだけ自給します。シェアハウス運営
・土と暮らし研究会(アジェンダ・プロジェクト大阪支部)代表

【ツイッター】
   @BATAO_Hetare
【スカイプ】
   batao2.0
【PCメール】
   ba1234tao@gmail.com

Twitter
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR